ページトップ

導入の流れ

産業用太陽光発電 導入までの流れ

産業用太陽光発電システムを導入する大まかな流れは、下記のような流れになります。
実際の流れに関しては、お見積もり依頼先企業のご担当者へご確認下さい。

①計画

お客様
お客様
STEP01
太陽光発電システムの導入を検討しようと思った段階で、構想の全体像を描きます。
STEP02
導入目的を明確にした上で、どこにいつまでにどのくらいの規模で行うか検討します。
STEP01・02の段階から相談したい場合はSTEP03に進み気軽に一括見積りしてください。
STEP03
無料一括見積り依頼
複数社をご紹介しますので、プロの意見を参考に考えをまとめましょう。
企業様
企業様
STEP04
現地調査
周辺環境・電気設備などを現地で設置に関する与件に関して調査・確認をします。
お客様
お客様
STEP05
現地調査をもとにした複数会社からの提案・見積もりを受けられる体制作りをします。

②設計

お客様
お客様
STEP01
ニーズと現地調査の与件からシステム設計・収支予測等の提案を受け検討します。
STEP02
契約
複数提示あったプランの中から最適提案を選択します。
企業様
企業様
STEP03
電力会社・所轄官庁などとの事前協議・届出などを行います。

③施工

企業様
企業様
STEP01
工事に先がけ必要な届出手続きを行います。
STEP02
事業計画に合わせた施工を行います。

④保守・メンテナンス

企業様
企業様
STEP01
電力契約・竣工検査を経て運転が開始されます。
STEP02
ロスを最小限に食い止めるための効率的な保守・メンテナンスを行います。

カンタン、しかも無料で見積もり依頼。物件の地域と接地面積を選んでクリックするだけ!

Step1 設置予定の郵便番号をご入力してください。

キャンセル

Step2 設置予定面積/容量をご入力ください。50kW以下の設備を複数ご検討の場合、「50」と入力し、「kW」を選択下さい。

       

※単体・複数基に関わらず、低圧でご検討の方は「50」とご入力のうえ、「kW」をご選択ください。

Step3

ページの先頭へ戻る