ページトップ

メガソーラーとは?

メガソーラーとは?

メガソーラーとは、メガワット(1000kw)以上の大規模太陽光発電の事です。一般に、メガソーラーを設置するには約3000坪~5000坪の大規模な土地が必要になります。

メガソーラーの発電量は、年間約100万KWh以上見込めまる事から、メガソーラー事業は企業の安定した収益事業として注目を浴びております。

ここでは、メガソーラー設置を検討されている発電事業者様にとってのお役立ち情報をお伝えします。

1.メガソーラーの補助金制度

都道府県によっては、メガソーラーに対する補助金制度があります。

岡山県の事例を具体的に見てみると、

①【晴れの国おかやまメガソーラー設置促進補助金】
大規模太陽光発電施設(発電出力1MW以上)を設置し、電気事業者に電気の供給を開始した民間事業者に対し、補助を行います。
② 期間 平成25年3月31日

メガソーラー設置を検討されている発電事業者の方は、岡山県のような補助金が今後出てくる可能性があるので、メガソーラーに関する補助金情報を日々チェックして、上手に活用することが重要です。

2.工場立地法の一部改正に関して

メガソーラー設置の障壁となっていた工場立地法が2012年6月1日より一部改正されました。

従来は、敷地の25%以上は緑地化する事が義務付けられていたが、今回の改正により敷地全体にパネルを設置する事ができるようになりました。

カンタン、しかも無料で見積もり依頼。物件の地域と接地面積を選んでクリックするだけ!

Step1 設置予定の郵便番号をご入力してください。

キャンセル

Step2 設置予定面積をご入力してください。

   m2   

※ おおよその数字で構いません

※ 設置面積が30坪未満・100m2未満の方はご利用できません。

Step3

ページの先頭へ戻る